釣りの豆知識 釣り・テグス用語集 は行

 
 

●場荒れ
釣り人が多く入りすぎ、釣れなくなること。

 

 

●バケツ
ロープ付きの折りたたみ式が便利です。

 

 

●バッカン
コマセを使用するウキ釣りでは欠かせない道具です。
収納具としても使用できます。

 

 

●ハリス(鉤素)
道糸(ライン)と釣り針をつないでいる釣り糸。
釣り竿・リール側に付いている比較的太目の釣り糸を【道糸(ライン)】、
針側の細めの糸を【ハリス(鉤素)】と呼び区別するのが一般的です。

通常、ハリスは道糸(ライン)よりも細い糸を使用することが良いとされているのは、
魚にできるだけ警戒されないため。
ハリスが細いほど餌が潮の流れになじんで自然に見えます。

 

 

●引き潮(ひきしお
→【下げ潮(さげしお)】の項を参照してください。

 

 

●フック(fishhook)
釣り針の事。
釣りのスタイルや仕掛けによって様々なフックがあります。

 

 

●ボイル(boil)
捕食する魚が小魚を追いかけている状態でできる水面の波・しぶき。
また、捕食する魚の捕食音を指すことも。

水が沸騰する時にボコボコと音がするように音が続く様が沸騰した水面によく似ている為に
言われるようになった。

【ナブラ】と同義のように言われることがあるが、追われている小魚が起こすのが【ナブラ】で、
追っている側の魚が水面を割るのが【ボイル】と対象が異なります。

 

 

釣り具ネット公式チャンネル
フェイスブック
 
 
漁業用
レジャーフィッシィング
ビーズクラフト
食肉加工
鳥よけ
草刈り用カットコード
美術作品・インテリア
ディスプレイ・POP・展示
服飾
ラジコングライダー曳航索