釣りの豆知識 釣り・テグス用語集 や行

 
 

●ヨリモドシ(より戻し、撚り戻し)
糸と糸を連結するための釣具の一種。小型連結器具。
【猿環】(さるかん)や【スイベル】(swivel)とも呼ばれます。

接続部分が回転し、ライン・仕掛けがヨレないようにする仕組みになっています。
糸がヨレた場合でも、ヨリモドシによって仕掛けが回転しますので、
糸がまっすぐになり自然に仕掛けが漂う為に魚が警戒心を持たずエサを食べてくれる利点も。

ライン同士を結束させるよりも結束強度が高くなります。

金属製が主流ですが、プラスチック製のものもでています。

大きさは号数で表示しますが、一般的な感覚と違い、数字が大きいものほど小型になりますので
注意が必要です。

なお、釣具以外でも同様のよりを戻す部品はヨリモドシと呼ばれます。

 

 

釣り具ネット公式チャンネル
フェイスブック
 
 
漁業用
レジャーフィッシィング
ビーズクラフト
食肉加工
鳥よけ
草刈り用カットコード
美術作品・インテリア
ディスプレイ・POP・展示
服飾
ラジコングライダー曳航索